ホテルで働くという事

ホテルで働くという事
MENU

ホテルで働くという事

髪型にうるさい、言葉づかいに厳しい、激務…。
ホテルで働くというと、まずそんな言葉が思い浮かんできます。
知り合いのホテルマンは確かに髪の毛を染めた所を見たことがありませんし、少し交通の便の悪いところですが、車通勤も禁止だそうです。
そんなところで働く楽しさを聞いてみた所、「いろんな人と出会えるのが楽しい」と即答されました。
確かに激務です。夜勤もあれば早朝勤務もある。

 

外国のお客様に英語でまくし立てられたりすることだってあります。
疲れたり「なんで自分が怒られないといけないの!?」と思う事も沢山あるそうですが、やはり前述のように、世界中の人々とあいさつが出来る、おいしい料理を食べて喜んでいるお客さんの顔が見られる、そういった事が、ホテルマン・ホテルウーマンの原動力なのだと思います。

 

大きなイベントや行事が近くなると当然休めなくなり、土日の休みもなくて当然ではあるけれど、それば私の仕事だから、と、誇らしげに笑ってくれました。
何よりも感謝されると嬉しい、と友人が言っていたので、私も次にどこかのホテルを利用する事があったら、笑って「ありがとう、御苦労さまです」といった言葉を伝えられるようにしたいな、と思いました。"

このページの先頭へ