ビジネスホテルの朝食で幸せな気分になる

ビジネスホテルの朝食で幸せな気分になる
MENU

ビジネスホテルの朝食で幸せな気分になる

出張が多いため、年間でかなりの日数をビジネスホテルで過ごしています。
1泊当たり7000円前後出せば、満足するホテルに泊まることができます。大きなテレビもあり、ネット環境も充実し、中には温泉付きまであります。
そんな中、私にとって欠かせないが朝食なのです。というよりも、朝食付きのビジネスホテルが重要です。

 

大手ビジネスホテルチェーンでは、朝食付きの宿泊料金であることが多いです。
自宅ではさほど朝食の重要性も感じず、時間がなければパスすることもしばしばです。
しかし、出張ではなぜか、起床後にお腹がすいてくるのです。

 

朝食はコンビニで買えばいいという問題でもなく、牛丼店の朝定食でもダメです。
ご飯、味噌汁、漬物、焼き魚、卵焼きなどの和食ののバイキング形式が、たまらなく好きで、ご飯なら3膳はおかわりします。
食後はゆったりとコーヒーを飲み、仕事に出かけるスタイルがすっかり定着してしまいました。
気持ち的に出張時の昼食や夕食はコンビニや牛丼店でもいいのですが、朝食に限っては見知らぬ地で特別な1日が始まると考えて、妥協はしたくないのです。

このページの先頭へ